モロッコ滞在記5

いよいよ最終回です・・・・。


今回の滞在では、よりモロッコでの現状を見ることが出来ました。

タッセルの色を手配するにしても


このような中から希望の色を探します。

かなりの色があるように見えて、割と同じ色だったりします・・・・。


そして、モロッコは派手なのが好きなので、はっきりとした色はすぐありますが、

今はやりのくすんだ色味の物や淡い色は本当に選択肢が少ないです。


しかもモロッコ人には微妙な違いがわからないのです・・・。

黄色がかったベージュも、グレーがかったベージュも全てベージュなんですもん!

だってベージュはベージュだろ?みたいな・・・。


なので作る時期によって少しずつ色が違うのはこのような事情があります。


しかし何と言ってもこんな感じのお店に最初に入った時の勇気がすごいと思います。

そしてモロッコ人と対等に渡り合える、というか怒鳴り散らせるヌハさん・・・。

すごすぎます・・・・。


そんなこんなでこんなに晴れたモロッコともお別れの時間がやってきました・・・。


最後に工房の女の子にヘナをやってもらいました。

ヘナとは植物性の粉を練って、肌に模様を描きます。


肌を染めるので1週間くらい消えないものです。

元々は魔除けとかの意味があり、結婚式などでゴージャスな模様が描かれることが多いです。


こんな感じで注射器のような物にペーストを詰めて、模様を描いていきます。

もちろん針はついてないので痛くないですよー。

ちょろっと見本を見るとささっと描いていきます。


少し上から見ると少し盛り上がっているのわかりますか??

なんというか、チョコペンで書いたような・・・・。


私は少し肌が弱めなので、最初少しピリつきました。

が、赤くなったり痛かったりはなかったです。


30分くらいするとペーストが乾いてひび割れて来るので

ポロポロとこすって剥がします。


出来上がるとこんなオレンジの色に染まっています。

ヘナを剥がしたところは心なしがすべすべする感じがしました。


時間が経つともう少し茶色になります。


良い記念になりました!

皆様もモロッコに来たら記念にいかがでしょうか??

Fatima Morocco Blog

モロッコ雑貨、コスメの Fatim Moroccoスタッフブログ

0コメント

  • 1000 / 1000