ローカルレストラン

先週からモロッコに来ています。

今回はカサブランカから北部に出かけ、昨日マラケシュ入りしました。

昨日はフェズからマラケシュの長距離移動。約500kmです。

時間にすると9時間くらい。

日本から飛行機でアメリカに行けますね(笑)。

ただこの移動時間、退屈することなく過ごせます。

それは風光明美なモロッコの風景を見ることや、道端のローカルレストランでの食事が楽しみだからです。

ランチの時間になると、道のあちこちにあるローカル食堂から、タジンや炭火焼のお肉の良いにおいがしてきます。


こんな風にお肉がぶら下がっています。

ちょっとグロテスクですが、慣れたら全然大丈夫。

好きな量のお肉を買って、好きな風に焼いてもらいます。

私の大好きなのはケフタ。

ハンバーグみたいなミートボールみたいな感じです。

シンプルに塩とクミンでいただきます。

この日もがっつりいただきました。

モロッコのお肉は新鮮で、胃もたれすることなく、毎回かなりの量を食べます。

やっぱりクミンが良いのだと思います。

みなさんもモロッコに来たら、高級レストランよりもこんなローカルなレストランを試してみてくださいね。

Fatima Morocco Blog

モロッコ雑貨、コスメの Fatim Moroccoスタッフブログ

0コメント

  • 1000 / 1000